このサイトについて

世はインフラエンジニア時代!?

全てのアプリケーションにとって必要不可欠な存在であるインフラ。人間にとっての水の様な存在といえるでしょう。コロナにより世界情勢が不安定な2020年ですが、IT業界はリモートのメリットを生かし生産性を維持できている強い産業です。

そして、恐らくインフラエンジニアの需要は無くなる事はありません、オンプレからAWSへと形は変われど、管轄するレイヤーは変われど基盤を選定してコントロールする人間は絶対に必要なのです。

そんな感じで、インフラエンジニアの今後に可能性を見出した管理人がここにおります。

つまり、

本サイトはインフラエンジニアになるために特化した様々な情報をお送りするウェブメディアです。

 

管理人について

はじめまして今は名もなき管理人です。(近いうちに命名しますw)

管理人は100%IT畑の人間で情報系の大学を出てからこれまで、組込系、Sire、Web系、インフラエンジニアとITの様々な分野を渡り歩いた末、最終的にインフラエンジニアの将来性に可能性を見出しました。

様々な闇も見てきました(笑えない。。

色々と人生の回り道をした末、現在では複数のウェブメディアを運営しつつ、世の中のインフラエンジニアになりたい人に向けての情報を発信しています。

個人的なトピックスを少し紹介しますと、

  • 最近はGCPを遊びがてら勉強しています。
  • 趣味でイラストを書き始めましたが、一向にうまくならないのが最近の悩み。
  • 鼻毛に白いものが混じってたのが最近の衝撃事件。
  • 2児の父で育児もエンジニアリングしたい昨今です。

簡単な自己紹介ではありますが、こんな管理人をよろしくお願いいたします。

 

本サイト「インフラエンジニアになろう」について

これまでの経験や周りの経験者の声をもとにインフラエンジニアを目指す人に有益な情報を集約して紹介します。

コンセプトは、

『"インフラエンジニアになろう"と思い立った人がスムーズに行動できるサイト』

『転職/就職』『資格取得/学習』『経験談/口コミ』の切り口から情報を発信していきます。

最後に。

時間は個人の最も重要な資産です。無駄に情報を集めすぎて行動が遅れたり、判断を間違えたりすることによる時間損失はIT業界では死活問題ともなりえます。

そういった時間の浪費を回避できる体系的に整った情報には大きな価値があります。

本サイトが有益な情報へリーチする手助けとなり、理想の未来を手繰り寄せるきっかけとなれば幸いです。

 

Copyright© インフラエンジニアになろう。 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.